自分で対処出来ない水のトラブルには

水のトラブルの内容について理解し、きちんと予防をしても、実際にそのトラブルが起こった時には一体どのようにすればいいのでしょうか。冷静になったとしても、最初に何をすればいいのか、どういった事に気を付ければいいのかなどを理解していた方がよりスムーズに対応できますし、心にゆとりも生まれます。自分だけでは分からない、解決できないような水のトラブルが発生した場合にしなければいけない事や、注意点について説明します。

■業者に電話で相談する

まずは家族や信頼できる知人や友人に相談して解決しない場合、水道 修理業者に問い合わせをします。特に勧められた業者などがない場合は、インターネットなどで検索してみます。緊急の場合を想定して24時間対応をしていたり、フリーダイヤルで通話料無料のところもありますので、まずは相談の電話を掛けてみてください。その際に、具体的な水のトラブルの内容が説明できると、後々の手続きや見積もりがスムーズになります。メモに箇条書きにして、どうしても聞いておきたい事も一緒に記入しておく事をおすすめします。
また、一つの業者に絞らずにいくつかの業者に問い合わせてみるのも有効な方法です。電話での相談で全てを決めるのではなく、電話での対応の仕方や実際の見積もりなどで候補を絞っていきましょう。

■訪れた業者を実際に見て依頼するかを決める

電話相談をして業者に依頼をすると、担当者を派遣され、実際の状況を確認したうえで改めて見積もりを行ってくれます。ここでも担当者の対応について観察しておきましょう。突如起こった水のトラブルに真摯に対応してくれて費用が納得出来るものであれば、そのまま工事の日程を決めても良いかもしれませんが、少しでも不安な点があれば妥協しない方が賢明です。質問をしたりしてその答えや対応も確認して、信用できる業者を選ぶようにしましょう。
工事の日程については、大体の業者が都合を聞いてくれますが、曜日や時間帯によって料金が変わる場合もありますのでその点もきちんと聞いておきます。料金の支払いについても、いつ支払うのか、支払い方法は選択できるのかなども確認しておきます。

■まとめ
業者に依頼するような水のトラブルは、毎日の生活の中でそう頻繁に何度も起こる事ではないだけに、実際にその機会が訪れた時には誰もが不安だと思う気持ちの方が大きくなります。だからといって適当に業者を決めてしまえば、後で大変な事態に発展してしまう可能性もあります。業者を選ばなければいけない状況になった時は、実際に真摯で慎重に対応してくれる、本当に信用できる業者を選びましょう。一人で選択するのが不安な場合は、問い合わせの時や状況確認で来訪する時などに家族や知人に同席してもらうのもおすすめです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ